2019年度年間行事スケジュール(予定)

 4月 入学式

 6月 田植え(3年専科・さんさん活動)

 7月 針仕事(季節の会)

    避難訓練・親睦会(合同行事)

 9月 家づくり(3年専科)

 10月 稲刈り(3年専科・さんさん活動)

 11月 ろうそく作り(季節の会)

    脱穀・籾摺り(さんさん活動)

 12月 しめ縄づくり(季節の会)

 1月 おもちつき(さんさん活動)

    手仕事(季節の会)

 3月 卒業・修了式

季節の会

 森の学校では、教師によるエポック授業とは別に、年に数回、保護者が中心となって、季節感を大事にした手仕事などを楽しむ時間があります。

 近年では、針仕事(名札作り)、みつろうろうそく作り、しめ縄づくり、笛袋作りなどを行っています。

 

 子どもは、心から信頼を寄せられる大人たちと接する中で、他者と信頼関係を築くことを学ぶとともに、自分という存在への愛(自己肯定感)も育てていきます。保護者にとっても、自己啓発や仲間作り、またわが子の新たな面を発見できる貴重な場となっています。

合同行事

教師会と保護者が協力して行う行事を合同行事と呼んでいます。

避難訓練は毎年行っています。親睦会を行うこともあります。